[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[tsurukawa:260] リメンバ-つるかわ荘



2期の愛知の鈴木義則です。
GWに東京に出かけます。5月7日には、創大に行きますので是非、
血と汗と涙(?の)「つるかわ荘」に寄らせてもらいたいと思っています。
 30年前、西八王子駅の近くの店で「揚げ餃子定食」を食べ、歩いてつるかわ荘に帰りました。当時、定食200円か300円だったかと思います。家賃は、5〜6千円でしたでしょうか?「1畳千円」の時代でしたので、相場だったと思います。それでも、東京は物価が高いと言われていました。
 お金の話で恐縮ですが、私は2万円の仕送りをしてもらっていましたが、足らなくてよくバイトをしていました。それでも、組織の壮婦の方が心配して会合が終わった後、時々内緒でご馳走してくれました。今、ご恩返しのつもりで、地元の壮年、婦人に感謝の気持ちで接っしています。
 ともあれ、つるかわ荘から巣立った多く創大生がいます。今、悩み落ち込んでいる人もいるかも知れません。でも、つるかわ荘の時代のあの瑞々しい、純粋な決意を思い起こして、再び「ガンバロウ」と思う人もいると思います。私もその1人です。
 この企画を支えて下さる皆さんに、ただただ感謝です。ありがとうございます。総会のおりには、是非参加したいと思います。    以上